【体験レポ】アートセルクリニック六本木の眉アートメイク。痛みや仕上がりなどの口コミ【完全公開】

アートセルクリニック公式サイトへ

今回は「アートセルクリニック」で眉毛アートメイクをしてきたので、本音の体験談をレポートしていきます。

こんな疑問を持っている方におすすめ
  • アートメイクってどのクリニックが良いの?
  • 不自然な仕上がりにならないか心配。
  • 痛みとかアフターケアってどうなの?
  • アートセルクリニックの特徴は?安心できる?

 

筆者も以前にアートメイクの施術を受ける前に、「痛いかな?」「不自然な仕上がりになったらどうしよう」「適正価格ってどれくらい?」などの不安や疑問がありました。

周りにアートメイクを行った男性の知り合いがおらず、正直ためらう部分もありました。

そんな不安や疑問を持ってる人に応えるために、アートセルクリニックの特徴も交えて解説していきます。

 

失敗しないクリニックの選び方

まずはじめに、アートメイクを失敗しないために、クリニック選びは非常に重要です。そこでクリニック選びのポイントをご紹介します。

眉アートメイクのクリニックはずばり、医師免許保持者の有無・料金・技術・予約の取りやすさの4点が重要な要素です。

それぞれ簡単に説明していきます。

医師免許保持者の存在

アートメイクは医療行為です。そのため、医師免許を持った人がクリニックに常駐してる必要があります。医師免許を持った人がいないクリニックでアートメイクを行う行為は法律違反となります。

料金

東京の眉アートメイクの価格相場は 約12万円程度(2回) です。

2万円台のクリニックもありますが、施術者の知識量や技術力、施術経験が浅いことが多く、施術後に化膿するなどお肌のトラブルが発生してしまったり、理想の眉とかけ離れた形に仕上がってしまったりする事例もあります。眉アートメイクは一度施術すると簡単に消すことができないので、安すぎるクリニックはおすすめできません。

また、基本的に2回の施術を推奨しています。アートメイクは1回目の施術後に色落ちする部分が多少なり(個人差あり)必ず出てくるので、2回目の施術で色落ちした部分の色素を入れることでしっかりと色を定着させることができます。

技術力

眉のアートメイクの施術方法には主に2D、3D、4Dの3種類があります。

2Dはペンシルで描いたような仕上がりで、パウダー状で描いていくのでフンワリした眉になります。

3Dは一本一本手彫りで描いていく方法で、ナチュラルな眉毛を実現します。普段メイクをしない男性は3Dがオススメです。

4Dは2Dと3Dを組み合わせた施術で、その人の好みや理想の眉毛に合わせて柔軟に対応する手法です。

予約の取りやすさ

最近のアートメイクの人気に対して、クリニックの数が少ないため、クリニックによっては「半年先まで予約待ち。。」なんていう状況があります。そのため、予約の取りやすさは重要な要素となります。

 

アートセルクリニックの紹介

クリニックの基本情報

駅からのアクセスが良好で、予約が取りやすいので非常におすすめのクリニックです。

また2021年3月末までキャンペーン実施中で特別価格で施術を受けられます。

カウンセリング 無料
施術法・料金
予約 取りやすい◎
アクセス

・「六本木駅」7番出口から徒歩3分

・「乃木坂駅」3番出口から徒歩3分

営業時間 水木金土10:00~18:00
その他 電話が大変繋がりにくいため、Web予約を推奨します。
公式Instagramページで過去の施術写真も見れるので、要チェック!
 

アートセルクリニック公式サイトへ

 

クリニックの特徴

アートセルクリニックの最大の特徴は、デザインパートと施術パートをそれぞれ専門家が担当(分業制)するという点ですメイクアップアーティストがデザインを担当して、医療従事者が施術を担当するので、その人に似合った眉を高いレベルで実現してくれます。

施術担当のナースさんが電話対応を行っていて、施術中などほとんど電話に出ることが出来ないため、基本的にWeb予約がオススメです。

料金について

眉毛アートメイクは2D・3D・4Dすべての施術メニューを受けることができます。

アートセルクリニックでは、2Dをメイクブロウ、3Dをナチュラルブロウ、4Dをナチュラルメイクブロウというメニュー名で呼んでいて、さらに2Dの技術でデザインの輪郭をぼかしすことで抜け感のある仕上がりにするファジーブローもあります。

■料金の早見表

今回受けた施術内容

今回受けた施術メニューは3D(ナチュラルブロウ)です。

普段メイクをしない男性やナチュラルな眉を求める人は、3D(ナチュラルブロウ)を選択するのがおすすめです。

施術担当者の紹介

今回施術を担当いただいたのは、ホサカ モモコさん。優しい雰囲気をお持ちで、とっても親切で話しやすい方です!

事前カウンセリングから施術中、アフターケアの説明まで丁寧にご対応いただき、終始安心して施術を受けることができました。

これまで100人以上の施術経験があり確かな技術をお持ちです。

ホサカさんのInstagramで過去の施術写真がCheckできます!

 

眉毛アートメイクを体験

紹介動画を見る

まずはアートメイクのメニュー説明や施術の流れなどについての紹介動画を見ます。

問診表の記入

通されたお部屋で、問診票を記入していきます。当日の体調や過去の病気・アレルギーに関する設問や、実施したいメニューに関する設問が並んでいて、5分程で記入完了する内容です。

施術メニューは、普段メイクをしない男性やナチュラルメイクが多い女性の場合、自然な仕上がりになる「手彫り」タイプの「Nブロウ」プランを筆者はおすすめします。

カウンセリング

問診票の回答を基に、体調の確認やアートメイクのメニューの相談、またアフターケアの方法などについても丁寧に説明してくれます。

アートメイクをして問題ないコンディションかを確認してもらう作業なので、アートメイク初心者にとっては安心して施術に臨めますよね。

診察

カウンセリング内容で気になった情報を改めてドクターが確認していきます。

眉デザインの決定

専属のアートデザイナーの方と眉のデザインを決めていきます。

男性の場合は「自分の好みや理想の眉は特にないなぁ」という方も多いかもしれませんが、デザイナーさんがその人の骨格や自眉の形に応じておすすめの眉の形を提案してくれるので、自分のこだわりの眉が無くても安心して来院できます。

ただし、2~3年は消えないアートメイクなので、この段階で絶対に妥協ないようにしっかりとデザイナーさんとデザインをすり合わせることが失敗を防ぐポイントです。

重要ポイント
  • デザイン段階でちょっとした違和感や不安なことは、妥協なく必ず伝えるようにしましょう。

 

理想の眉を描いていく

デザインした眉を実際に描いて、完成系のイメージをすりあわせます。

この段階で描かれた眉は最終形よりも太く濃い目なので、実際はこれよりシャープでナチュラルに仕上がるイメージですね。

眉のデザインを描く(マーキング)

決定したデザインの眉の輪郭周りをマーキングペンで点を囲っていきます。マーキングの点は個人差によりますが、大体1~2日程度で消えます。

表皮麻酔を塗る(クリーム)

クリーム状の麻酔を施術する眉の上に塗って、15分程ラッピングします。痛みはほぼ無くて、ひんやりスースーするという感覚です。

眉のカラー

男性の場合は普段メイクをしない方が多いと思いますので、自然な仕上がりを意識する場合は地毛の色がおすすめです。

眉の毛並みを描いていく(3D)

いよいよ眉の毛並みを彫っていきます。麻酔をしているので、毛を抜かれるよりも弱いくらいの痛みでした。(レーザーヒゲ脱毛の痛みなんかより全然マシです。。笑)

ただし痛みは人それぞれで、麻酔が効きにくい体質の方はやや痛みを感じやすいそうです。

特にお酒が強い方は麻酔が効きにくい傾向があるそうです。

傷口麻酔 

手彫りした後に、傷口に液体状の麻酔を塗ります。

塗った瞬間じんわり沁みる痛みがあるものの、全然耐えられるくらいの痛みで徐々に痛みは収まっていきます。(傷口にレモン汁を塗るくらいの痛み。)

色素沈着

色素を塗って、毛並みの色素を定着させていきます。

色素をより浸透させるために10分程ラッピングします。

仕上げにグリーンソープで無駄な色素を落とす

最後にグリーンソープで無駄な色素を落としたら完成!

完成

ビフォーアフター

いかがでしょうか?アートメイクしたと言われないと分からないくらい自然な仕上がりです。

術後の経過

施術後は色が濃くてカサブタが出来る2~3日後にさらに濃くなっていく傾向があります。その後、徐々に色が落ち着いていき、7日後には地毛に近い自然な色みや濃さに収まります。

ただ個人差があり、今回は初日からすでに色味が落ち着いているように見えますね。(笑)

 

アフターケアの方法

施術後に改めてアフターケアの方法を丁寧に説明してくれます。

アフターケアのポイント
  • 施術当日の激しい運動や入浴は控える。(シャワーのみにする。)
  • 常に乾燥させないように、配布されるジェルを朝と夜(風呂上り後)に7日間眉毛に塗る。
  • かゆみが出るが、色素沈着させるために絶対にかかないようにする。(どうしてもカユイ場合は、上から軽く手でトントンと叩く程度にする。)

ホサカさん(施術担当者)に本音をいろいろ聞いてみた

 

予約方法はWebから

アートセルクリニックの特徴の一つとして、施術を行うナースさんが受付から電話応答、メール返信、送迎までを全て対応してくれるそうです。その都合で、電話が非常に繋がりにくいです。なので予約する際は電話ではなくWeb上から予約するのがオススメです。

アートセルクリニックの予約はこちらから

また金曜日のWeb・メール対応は17時までで、金曜日の17時以降にWeb予約およびメールした場合は火曜日まで連絡をお待ちいただく必要がある点もご留意ください。 

 

過去の失敗

また過去の失敗談を聞いてみたところ、以下のケースを教えてくれました。

施術を受ける際の注意点
  • ケース①:前日にたくさん飲酒した人が、麻酔が効きにくくて出血がひどくて痛みも大きかった。→施術前日の飲酒は控えた方が良いですね。
  • ケース②:オイリー肌の場合、手彫りすると滲みやすいケースがある。→真ん中だけパウダー入れるやり方も有効です。

【その他】口コミ

 

 

【まとめ】

アートセルクリニックで初めてアートメイクをやってみた感想は、、

「もっと早くやってれば良かった!」

まさにこの一言に尽きますね。(笑)

周りからの反応は、

「言われないとアートメイクって気付かない!驚」

「めっちゃ自然だし、顔が凛々しくなったね!」

「男が上がったねー!」

などなど。とにかく自然すぎるくらい自然だという反応が多かったです。

あと正直、、アートメイクをやる前より確実にモテるようになりました。(笑)

アートメイクに興味がある方は、以下から是非アートセルクリニックさんの無料カウンセリングWeb予約をしてみてください!

アートセルクリニックの予約はこちらから

【地域別】その他のおすすめメンズアートメイククリニックはこちら

東京

渋谷新宿銀座池袋六本木・赤坂・日比谷・上野・品川

【東京以外】

大阪名古屋京都福岡横浜・札幌・千葉・沖縄・神戸

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です